« ディズニーランド1日目=ヴィランズ=お祭り! »

高齢猫の病気

高齢猫の病気

パーマリンク 2008/10/13 22:24:53 著者: dolce-vita メール
カテゴリ: 日記
9月に奥歯を抜歯する手術を受けた私の猫「タビ」。 この10月で私のところへ来てから17年がたちました。 9月の手術までまったく元気だったタビ。 入院、手術をしてから、初めてのねこ風邪。 たぶん、病院でウイルスを拾ってしまったのでしょう。 一度ねこかぜのウィルスが体に入ると 一生消えることはありません。 抵抗力の下がったときにかぜをひき、 たくさんの病気を引き起こしていきます。 今朝、目やにがひどかったので病院へ行くと 腎機能の低下を指摘されました。 吐き気もあり、食欲がないため、 点滴と抗生物質の注射を。 今後予想されるのはのどの渇きと胃腸の不調。 できるだけ元気な状態で長生きしてほしいな。 いつも私と娘にくっついているタビ。 お客様がくると必ず玄関まで出迎える犬っぽい猫。 今日も娘のうたたねのそばに寄り添って。。。

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Facebook

ツイッター

小5娘と愛知県に住んでいます。 未婚シングルワーキングママですが、ボケの私としっかりものの娘の毎日を明るく楽しく記録しています。 現在は子供の教育やピアノに燃えています! 特技は何でも楽しめること。 最近は娘の体力に負けつつ、将来を語るのが楽しい日々です。

検索

XMLフィード

リンクブログ

16ブログ     blogtool