カテゴリ: ピアノ

ページ: << 1 2 3 4 5 >>

アコーディオン(ミニ)がおもしろい!

パーマリンク 2010/07/03 12:12:34 著者: dolce-vita メール
カテゴリ: ピアノ
ミニサイズのアコーディオンで どんな演奏ができるのか、 色々試しております。 演奏している私を娘がカメラで撮ってくれましたよ。 ※服が派手なことはつっこまないで下さい^^ 軽くて蛇腹の動作も小学生くらいの子ならできます ピアニカと同じで蛇腹を広げたりして 空気を入れると音が鳴ります。 写真右のボタンはコードになっていて D、G、C、F の音が鳴ります。 鍵盤はとても少ないですが、 音域の狭い曲ならなんなく弾けます。 小さいですが、結構な音量です。 子どもは最初びっくりしますが、 ダイナミックな演奏ができるのですぐ虜になります。 まるでヨーロッパの街角にいるかのような 雰囲気になりますよ~ あちこち持ち歩いて楽しみたいと思います^^

魔笛にはまる

パーマリンク 2010/06/25 05:17:48 著者: dolce-vita メール
カテゴリ: ピアノ
オペラのLD(古!)が何枚かありますが 日曜にアイロンをかけながらモーツアルトの魔笛を 聴いていたら、娘がじ~っと見はじめました。 字幕がまだ読めないだろうと思って セリフをかいつまんで話すと 3回目に見始めた頃には内容がわかるようで (子供ってどうして何回もみるんだョ) 毎晩、夜の女王の復習の歌をかけてとせがまれております 「全然飽きない!!」 んだそうです。 やっぱり音楽好きは遺伝しているのかぁ。 お勉強好きは遺伝していないのかぁ。 (あ、その遺伝子、元々ないか) せめて努力型は遺伝していてほしいなぁ。 なぁ。 ・・・淡~い期待。 魔笛*歌劇 全曲[DVD] 魔笛は、オペラの中でもわかりやすく お子様にも初心者にもとってもオススメ。

褒めると育つと言うけれど・・・

パーマリンク 2010/06/24 05:27:56 著者: dolce-vita メール
カテゴリ: ピアノ
普段は常に、鬼母です。 たま~に作品やピアノ、運動などの結果については 褒めております。 「すごいね!」 「上手だね~」 「もしかして天才かもね~!」 言葉以外にも変化球で 書いた絵を額に入れてあちこち飾るとか 先生からの3重丸や very good!!もかなりうれしいようで。 またもや素晴らしい配色で塗り絵をしてきましたよ。 褒めてもらえるかも。と思うと 確かに取り組む姿勢そのものが違うようです。 よし!今日からお勉強ももっと褒めてみよう~^^

ピアノの練習はいつまでも難しいもの

パーマリンク 2010/05/31 23:12:21 著者: dolce-vita メール
カテゴリ: ピアノ
お母さんがピアノを弾けると、 周囲は毎日しっかりみてあげるんだろうな~と 思います。 私の場合は週に2回しかみてあげません。ハハ。 レッスン日の後日とレッスン日の前日(最終チェック)だけ。 あとの日は一人で黙々とこなしています。 日曜はお互いに具合が悪かったので 今日見てあげたのですが、 超!不機嫌!娘態度悪すぎ。 理由は簡単 「難しいから。」「楽譜を読むのが面倒だから」 でも助けてはあげません。 私は鈴木メソードで曲を覚えるくらい聴いてから 曲に取り組むので、逆に楽譜を読むのがとても苦手で 大きくなってから苦労しました。 耳コピーもいいところはあるけれど、 やはり自分で考えて苦しんで進まないとね。 で、 あまりにも態度が悪いので 椅子から引きずりおろし、 お外へポイッ。 ピアノはわたくしが独占して ショパンを激弾きしましたとさ。 (ママだって難しいんだぞ~) そのうちに私は集中してしまい娘を忘れてしまい 娘は娘で落ち着いて「明日はきちんとやる」と。 その後は低学年の理科を笑いながら 楽しそうにやりました。 激しい気性は、私の妹にそっくり。 だんだんコントロールすることを訓練しようね。 時間をムダにして 出来なかった勉強は明日しっかりやるからね! by鬼母

劇団四季「美女と野獣」

パーマリンク 2010/01/07 20:57:21 著者: dolce-vita メール
カテゴリ: 日記, ピアノ
ディズニー作品のプリンセスの中でも 好きな物語「美女と野獣」。 年末にみにいってきました。 ストーリーはわかっていても感動する演出!! 大変華やかでゴージャスな舞台。 未就学児にとってもお勧めです~~ 次はガラッとかわって 「オペラ座の怪人」 私がミュージカルを本気でGOOD!と思った作品です。 娘は気に入ってくれるでしょうか。 来年から小学校へ入学。 オペラもクラシックコンサートも一緒にいけます!! 本物をたくさん聞かせたいです!

ピティナピアノステップ

パーマリンク 2009/12/21 23:33:11 著者: dolce-vita メール
カテゴリ: 日記, ピアノ
基礎1にでました。 今回未就学児が2名ほどしかいなくて ちょっと緊張。 そのせいか3拍子の曲を持っていったのに 元気なく細々とか弱く弾いておりました。 まぁ、結果は合格ですが 本人は70点といっておりました。 ランチにホテルでビーフシチューを ご褒美にお腹いっぱい食べて いやなことは忘れたそうです。 次こそは”S”の評価をもらいたいそうです。 以外にも、負けず嫌いのようです。 伸びるのか、折れるのか。 私の性格にはありませんので気持ちがわかりません・・・ わたくしはわたくし。です。

ピアノ発表会(第一回)

パーマリンク 2009/06/25 07:35:06 著者: dolce-vita メール
カテゴリ: ピアノ
生まれてはじめてのピアノ発表会。 演奏者だけの席で、ママと離れて じっと自分の番を待ちます。 24番。。。 長い。 曲紹介のアナウンスがまた長い。 いつまでおじぎしてればいいのかな~~と じっと頭をさげています。 もう、ママの心臓ははちきれそう!!! お願い、いつもどおりでいいから、 がんばって~~~~ 無事、合格。。 ホッ。 次は秋ね!!←娘 え~~!!?←私 普通、逆です。

ボサノバ ダイアナクラール

パーマリンク 2009/06/16 06:15:38 著者: dolce-vita メール
カテゴリ: ピアノ
Quiet Nights
Quiet Nights 週末はこれで癒されました。。。 何だか疲れのとれないこの時期。 本格的な夏を前に 少しひとやすみ。とはいかないけれど 気持ちだけリフレッシュ♪

ピアノ発表会本番に備えて

パーマリンク 2009/04/12 07:54:35 著者: dolce-vita メール
カテゴリ: ピアノ
ピティナの発表会が近づいてきました 初舞台ですので 本番の流れを教えてあげるため 違うピアノでリハーサル。 私の顔ばっかりみて落ち着かない~ ありえない間違いに自分でもショックみたい・・・ 大丈夫、大丈夫。 いつもどおり、3拍子の曲は楽しく! 喜びのうたは元気良く! OK!OK! あとは本番用ドレスと靴をはいて 再度リハーサルをして。 以外に髪飾りとか気にしちゃったりするので 本番前につけてみることも 先生としてはオススメ。 あとは娘を信じるのみ。。。

燃え尽き症候群

パーマリンク 2009/04/06 21:48:26 著者: dolce-vita メール
カテゴリ: 日記, ピアノ
4才からはじめたピアノ。 いまだに地道に続けています。 毎日ピアノに触らないと気が落ち着かない。 けれど私の才能など、月並みで。 このレベル程度のピアニストは星の数ほどいる ピアニストの知り合いは大学卒業後しばらくして あっさりと音楽の道を切り捨てて 違う世界に行く人も多い。 二度と楽器に触らない人もいるくらい。 あんなに愛したピアノをなぜ?と聞くと 大抵「やり尽くしたから・・」 3歳頃からずっとピアノに向かい 高校くらいには一日8時間以上弾き もう十分なんだそう。 それに比べて、いつでも仕事をしながら 短い時間でボチボチ続けてきた私は まだやり足らない思いでいっぱい。。。 50歳過ぎたら一日の大半を 音楽することに費やしたいと思っているくらい。 何事も燃え尽きない程度で留めておくのが 楽しむ秘訣かもしれない。 もしくは○○歳で引退!と 決めてかかるのも粋だと思う。 画家の森脇先生はそう決めていらっしゃるそう。 新しい環境・次のステージに進むこの時期こそ バランス感覚を研ぎ澄ますときだと 私は思っています。

<< 1 2 3 4 5 >>

2017年4月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Facebook

ツイッター

小5娘と愛知県に住んでいます。 未婚シングルワーキングママですが、ボケの私としっかりものの娘の毎日を明るく楽しく記録しています。 現在は子供の教育やピアノに燃えています! 特技は何でも楽しめること。 最近は娘の体力に負けつつ、将来を語るのが楽しい日々です。

検索

XMLフィード

リンクブログ

16ブログ     blogging software